ブラックキャッシングガイド ブラックキャッシングガイド

RANKING 1位
1

エイワは、”対面与信”という審査方法を導入している金融業者です。収入や職種、他社での借り入れ状況など、
データを審査基準にする業者が多い中では珍しい業者です。

担当者は、人柄を見て判断することになるので、
貸す側のエイワにリスクが偏るのですが、
そこが審査が柔軟と呼ばれるゆえんでもあります。

融資限度額は50万円までの小口融資で、
この方針は創業以来一貫して続けられています。

30年以上の歴史を誇っているのには、
柔軟な審査と小口融資による利用のしやすさという理由があるのです。

RANKING 2位
2

対応の悪さが指摘される金融業者の中で、
アローは対応の良さに定評があります。

在籍確認の時の気遣いや電話での丁寧な対応がよく
口コミに上がっています。

来店すれば即日融資も可能となっているので、
非常に使いやすい金融業者です。

RANKING 3位
3

セントラルは「自動契約機セントラルくん」で知られています。

現在はWEBで今すぐ申し込めるサービスが人気で、
返済シミュレーションもあり大変に便利です。
女性向けキャッシング「マイレディス」は女性オペレーターが対応していて安心できます。

ブラックキャッシングガイドについて

ブラックキャッシングガイドは、
金融ブラック指定者でも融資可能な金融業者を紹介するサイトです。
金融業者それぞれが持つ特徴とメリット、口コミの3点に絞り解説していきます。

金融業者の中には、金融ブラック指定者を受け付けていても、
審査可決までに細かい条件が付いてきたり、属性を見て判断する金融業者もあります。

これまでに『ブラック対応なのにどうして落とされたの?』
という思いをした利用者も少なくないでしょう。

ですので、このサイトは審査通過のための”情報提供の場”としても活用していただけます。

闇金融のいない日本へ

日本は現在闇金撲滅キャンペーンを行っています。
適性な金利が法律で制定され、違法なサービスを提供している業者は日本貸金業協会に登録できないような仕組みを取っているのです。
当ブラックキャッシングガイドでは日本貸金業協会に登録している業者の方のみを紹介しているので安心して利用してください。

キャッシング前にルールを把握

キャッシングを利用する前に法律で定められている規則について知っておきましょう。
ルールを知ることは金融ブラックになってキャッシングを利用できなくなるといった事態を避けることに繋がります。金利は借りた額によって上限が15%,18%,20%と定められているので、もし違法な金利を金融業者が請求してきたとしても対処することが可能です。
また、返済が遅れれば金融ブラックという蔑称を得るだけでなく上限30%弱の金利を別に請求されるということを理解してください。

地域で選ぶ金融業者

ライバル店の多い都会とライバル店の少ない地方ではライバル店の多い都会を選んでキャッシングを利用すると良いでしょう。
なぜならライバル店の多い業者は競争を勝ち抜くためにサービスの質を意識しているので金融ブラック、非ブラックにかかわらず親身に対応してくれることが多いです。
また全国展開しているということはそれだけ利用者の支持が高いと考えられるので、キャッシングで失敗する可能性は低いと言えます。

口コミで選ぶ金融業者

金融業者を選ぶ一番のポイントはキャッシングを実際に利用した人の声です。
各金融業者のHPをチェックしてみると「ブラックでも対応が可能」や「業界史上最低低金利実現」などキャッシング利用者にとって夢のような言葉だけを並べている傾向にあります。
金融業者の実態を掴むなら、まとめサイトやポータルサイトで書かれている口コミを参考にしてください。

金融ブラックを脱する方法

金融ブラックを脱するなら計画的にキャッシングを利用するということが一番です。
自分の給料の範囲で無理なく背伸びせずに暮らしていくということが金融ブラックにならない為の最も有効な方法なのです。
しかし、どうしてもお金が必要な機会は葬式や結婚などで訪れます。貯金をしていない場合は金融業者に頼ることになりますが、自制することに自信がないのなら家族や業者に釘を刺してもらい、借りたお金はしっかり返済するという意識を強く持ってください。